メニュー

池田屋の印傳

既存の柄にとらわれない
新しい感覚でデザインされた
池田屋の印傳。

日本古来の製法で作られた甲州印伝。漆で表現された柄の美しさに魅力がありますが、実は機能的にも非常に優れているのです。軽く丈夫な素材であり、また人肌に非常に良くなじみます。
また古来からの伝統的な製法を守り、現在でも一点一点手作業で柄付けされています。こういった甲州印伝の良さを多くの方々に知っていただきたいという思いから池田屋では様々なことに取り組んでいます。

伝統的な良さを大切に新しい感性をプラスしていきます。

池田屋では印伝製品を仕入れてただ売るだけではありません。より多くの印伝ファンの方々に大きな満足をお届けするために商品開発に力を入れています。伝統的な良さを現代的な生活の中でより便利に使っていただきたいという思いから、池田屋オリジナルとして柄の発案及び商品化を行い、今までの印伝にない新しい印伝商品を多く世に送り出しています。
伝統的な印伝柄の良さを残しつつ池田屋の感性を取り込んだオリジナル柄は大変好評頂いております。これらの特別な商品は数量限定で生産しており、多くのお客様にご好評頂いております。

正しく、深い知識を持って
お客様をお迎えします。

池田屋では甲州印伝に興味をお持ちのお客様に、楽しく満足して商品をお選びいただけるよう社員教育に非常に力を入れています。通常の社員教育はもちろんのこと、定期的に工場見学を行い実際の作業の仕方や職人の思いを学べる場を設けています。
聞いただけの知識ではなく実際に見て感じる生きた知識を得ることを目的としています。この経験を元にお客様に職人や製造現場の思いをお伝えできればと考えています。

特別な商品で大きな満足をお届けします。

多くの印伝ファンのお客様にお喜びいただけるよう、年に数回特注の印伝を発売するイベントを開催しています。通常では手に入らない特別な色やデザインの商品ばかりを集め数量限定で販売しています。これらのイベントにも1985年から取り組んでいます。専門店としてこれほど多くのイベントを開催してきた例は他に類を見ません。
近年では干支柄を毎年発表しています。数量限定で希少な商品ということもあり、多くの印伝ファンのお客様より大変な好評をいただいております。これからも新しいアイデアで特別な池田屋の印伝商品をお届けしていきます。

印傳屋上原勇七の伝統技術と
池田屋の提案が融合した傑作集。

池田屋オリジナル印傳商品を見る

印伝とは現十三代上原勇七まで、400年以上も前から伝わる伝統工芸品です。その長い歴史の中で伝統的な技術を守りながら、時代に合わせた商品をたくさん生み出してきました。池田屋はそんな印伝をもっとたくさんの方に知って頂きたいという想いから、専門店であるという強みを活かし、お客様の「欲しい!」を形にしてきました。池田屋でしか手に入らない、貴重な池田屋オリジナル印伝傑作選です。

池田屋でしか手に入らない
オリジナル柄。

池田屋オリジナル印傳商品を見る

池田屋ではオリジナルの柄製作も行っています。伝統的なモチーフを元に製作することもありますが、枠に囚われず、現代的なモチーフを利用する事で、より多くのお客様にご愛用頂ける柄を作り続けています。