メニュー

池田屋のものづくり

私たちの
ものづくりの想いとこだわりは、
機能的、そしてシンプルに。

「どこにもない、どこよりも優れた商品を」この言葉が物語るとおり、全ては最高の商品を生み出すために企画開発しています。
「機能性を最大限活かし、無駄のないシンプルな商品を作り出す」「使う立場に立ち極限まで使いやすさを追求していく」このコンセプトのもと、池田屋では製造工程を変えてしまったり、世の中にない部品を作り出してしまったり、通常では行わないようなことも数多く行ってきました。とことんまで追求する池田屋の姿勢が、商品をさらに研ぎ澄まされたものにしてゆきます。より良い商品のため、池田屋は努力し続けています。

つくり手の想い。

私たちは静岡県のちいさな鞄屋として創業しました。戦後の復興の中、より良い商品を販売することを目指し日々を積み重ね、その中でこれはこんな作りにしたら使いやすいのでは?ここを改良すれば丈夫になるはず。など独自のアイデアがいくつも生まれてきました。それをアイデアだけにとどめず、使い手の立場に立って企画開発し、工夫をこらして努力して形にしていく。これが販売するだけではない、メーカーとしての池田屋の特徴となっています。
この想いは、創業時そのままに受け継がれています。

品質への想い。

池田屋基準の品質を維持するために、部品などの管理、改良を徹底して行っています。すでに世に出た商品でも改良案があれば、すぐに部品や部材の変更をし、より高いクオリティの製品作りに努めています。より高い品質基準を実現するために、惜しみなく時間と手間を掛けています。